blog161016-9

アジアン高橋です。今回は私も保有しているマレーシア株のマレーシア・ビルディング・ソサエティについて評価してみたいと思います。

マレーシア・ビルディング・ソサエティとは

金融ローン系の企業です。子会社は不動産の開発や賃貸、ホテル経営などをやっています。公務員向けの住宅ローンをやっており、リスクが低いビジネスをしています。

一時、同じくマレーシアのバンク・ムアマラット・マレーシアとの合併が予定されていましたが、経済情勢悪化によりこの交渉が取りやめになりました。

配当

配当は直近(2015年)で3.26%となります。しかし、どうも最近配当は上げ下げを繰り返していて、直近の配当は下げていて、2006~2015年の配当の変化は3, 4, 3, 4, 9, 12, 33, 10, 12, 3centとなっています。5年の平均利回りは4.11%だそうです。どちらにせよ当ブログでは4%程度を目標としているので十分に良い値だと思っています。

配当性向は42.8%となっています。安全圏内ですね。もし株価が下がっても配当を継続できる余力があります。

過去の配当に関してのデータはマレーシア・ビルディング・ソサエティのサイトから見つけることができなかったので、外部サイトから取得しています。

参照元 : http://quotes.wsj.com/MY/MBSB/financials

ROE/PER

ROEは5.4%です。低いですね。でも日本株は~5%が標準なので、それよりは良いという感じでしょうか。

一方PERは17.91なので問題ありません。

純利益

純利益 参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=MBSB:KLS

純利益
参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=MBSB:KLS

2015年に大幅に下げています。通貨安の影響を受けているんですね。

EPS

EPS 参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=MBSB:KLS

EPS
参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=MBSB:KLS

同じく2015年に下げています。2014年までは問題なく右肩上がりなので、通貨安が解消されれば回復するでしょうか?

為替相場

為替相場 引用元 : http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=MYR&to=JPY&view=10Y

為替相場
引用元 : http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=MYR&to=JPY&view=10Y

すごくいいですね。ここ10年で最もといってもいいほど下げています。為替相場だけ見るとまさに買い時ですね。

株価

10年分の株価 参照 : 楽天証券

10年分の株価
参照 : 楽天証券

ほぼ底値かなと思っています。株価だけ見ると買い時ではありそうですね。

一応直近1年も載せておきます

10年分の株価 参照 : 楽天証券

10年分の株価
参照 : 楽天証券

まとめ

2015年のデータで純利益、EPSともに大幅に下げているのはマイナスポイントです。通貨安の影響かと思いますが、立て直してほしいものです。

高配当株なので株価は持ちこたえてくれると思っています。そのため、株価はほぼ底値と見ています。

PERを見ても割高感はないし、マレーシアリンギットも現在安いです。マレーシアの不動産開発には期待しているので、私は様子見として5万円分ほど買っています。