20170617_3

アジアン高橋です。シンガポールのシンガポールテレコムから配当金の入金がありました。今日はその詳細について紹介します。

いくら入金されたの?

シンガポールテレコムの年間配当利回りは現在5.34%ほどとなります。最近は株価の下落傾向もあってより配当利回りが高くなっています。

権利落日は年に2回あり、それぞれ7月と12月となっています。今回は、その7月分の配当がいただけました。

7月の配当は1400株保有しているので、日本円で10183円となります。私はNISA口座と特定口座で購入していました。また、シンガポール株は現地の税もかかりません。

というわけで、実際の明細はこのようになります。

20180826_0

20180826_1

最近シンガポールの通信株の株価はぱっとしません。例えばStarHubなんて今年1月につけた株価から50%程度下落しているので、それを考えるとまだシンガポールテレコムは持ちこたえているなという印象です。もっとも、Starhubとは企業規模が全く違うのでの体力差でもシンガポールテレコムは有利です。通信株なので基本的に大暴落でも比較して影響が小さい(と言われている)し、何より高配当銘柄なので私はしっかりと放るどしておきたいと思っています。