blog161016-8

アジアン高橋です。マレーシアのマラヤン・バンキングから配当金が入金されました。

なんと、年間利回り6.49%程の高配当株です。この銘柄に関しては以前レビューしているのでそちらも参考にしてください。

高配当マレーシアの銀行株”マラヤン・バンキング”の評価

いくら入金されたの?

マラヤン・バンキングの年間配当利回りは現在6.49%ほどとなります。

現金配当の権利落日は年に2回あり、それぞれ5月と9月となっています。今回は、その5月分の配当が入金されました。

5月の配当は1株あたり0.32MYRなので、800株分で合計6479円でした。なんと、年に2回配当があるのですが、そのうちの1回目ですでに利回りが3.3%を超えています。これは日本株ではありえないですね(あったとしても手を出してはいけない銘柄ですね)。

私はNISA口座で購入していたので非課税となります。というわけで、実際の明細はこのようになります。

20170614_0

これで株式投資を初めて配当金の合計額が2万円を超えました。これは時間や体力を浪費し得たものではなく、ただ保有株式を保有しているだけで2万円ももらえたのです。これこそ資本主義の素晴らしいところです。

そしてこの得た2万円も追加投資のために引き出さずに、次の投資のための準備金とします。そうすることで、毎年配当などで得られる資産が雪だるま式に増えていきます。

6月はほかの銘柄も配当がいただける予定となっているので、それらも追って紹介していくつもりです。