20170105_%ef%bc%91

あけましておめでとうございます。アジアン高橋です。今回は配当金に関する話です。株式投資を初めてから約4か月ほど経ちましたが、人生初の配当金が入金されました。しかも、その初めての配当金は海外株です。

マレーシア株のAMMBホールデングスを500株保有しておりますが、その配当金について紹介していきます。

いくら入金されたのか

AMMBホールディングスの年間配当利回りは現在3.6%ほどとなります。現金配当の権利落日は年に2回あり、それぞれ8月と12月となっています。今回は、その12月分の配当がいただけました。

12月の配当は1株あたり0.05MYRなので、日本円で1.3円ほどとなります。というわけで日本円で650円くらいになる計算となります。私はNISA口座で購入していたので非課税となります。また、マレーシア株は現地の税もかかりません。

というわけで、実際の明細はこのようになります。実際に楽天証券の口座に入金されるのはタイムラグがあり、1週間ほど遅れてしまうそうで、1月10日入金予定となっています。

20170105_0

実際の計算よりいくらか下がっていますね。楽天証券の場合は、外貨で保有しておくことができず、強制的に円に換金されてしまいます。そのためにかかるスプレットがマイナスされているためです。また、為替相場はリアルタイムに変化しているので、楽天の計算時と私が記事を書くときに計算した時間差も出ているかと思います。

というわけで、人生初の配当金をいただきました。この642円をたった642円とみるか、642円ももらえたとみるかで人生が変わってくるかと思います。この考えについては以下の記事で以前説明した通りなので、参照してみてください。

マレーシア株のAMMBホールデングスから配当金のお知らせ