blog161016-1

アジアン高橋です。私は海外株とりわけアセアン株に期待していて、総投資額に占めるあアセアン株の割合は60%を超えています。

そんななか、マレーシア株であるAMMBホールディングス(AMMB)から配当のお知らせが届いたので報告したいと思います。

私は株式投資を始めて大体3か月くらいたつところなのですが、初めての配当金となる予定です。自分で言うのもなんですが、初めての配当金が海外株っていうのも少しぶっ飛んでる気がします。

気になる配当金の金額は

AMMBからの配当金は年2回となっており、9月と12月に(権利落ちはそれぞれ8/24, 12/6)予定されていました。9月が0.105MYR、12月が0.05MRYとなっていて、年率3.7%程度となっています。

私は500株保有しているので12月分は25MYRの配当金が入る予定です。日本円で630円ほどですね。

少ないと思いましたか?

株を初めて初めての配当金です。たった630円。ファミレスでランチ食べて終わりじゃんと思いましたか? それともすごいと思いましたか?

前者の考えを持ってしまった方は本当にもったいないことをしています。短いスパンで物事を見てはいけません。

配当を再投資することで10年程度ほっとくと配当金だけで2万円以上増えていきます。

この630円という数字だけを見ていてはいけません。それに時間という軸を加えることで真の利益が見えてきます。

投資は若いうちにやっておかなくてはならないんだなとつくづく思います。投資において若さは最大の武器ですね。

私も20台後半ですが、この年で始められてよかったと思っています。あるブログを見て投資に目覚めましたが、このブログを見て投資に興味を持ち始めてくれる方がいたらうれしい限りです。