20170104_0

アジアン高橋です。今回はテンセント[Tencent/騰訊控股 (00700)]について評価してみたいと思います。

テンセントとは

オンラインゲーム配信会社としては世界一の売上高を誇ります。最近では中国のメッセンジャーツールであるWeChatや、それを使ったQRコード決済(WeChat Pay)が有名ですね。Tencentのおひざ元である深圳に行くと、基本的に現金決済は嫌われます。ちょっとした露店や個人間の送金などにもよくこのWeChat Payが使われています。競合他社としてはAlibabaのAlipayがあります。

なお、最近では時価総額がfacebookを超えて、中国のテクノロジー企業としては初めて世界5大企業入りしたというニュースがありました。2004年に香港証券取引所に上場して、2008年からはハンセン株価指数の構成銘柄になっています。

配当

利回りは0.15%となります。過去6年間はしっかりと増配しています。

当ブログでは4%程度を目標としているので全く配当はあてにならないという感じですね。

配当性向は10.6%となっています。全然余裕ですね。今後も配当利回りが上がっても十分安全すぎる値です。

ROE/PER

ROEは23.53%です。すごくいい感じです。日本株は~5%が標準なので、それよりは良いという感じでしょうか。

一方PERは77.42となります。ずいぶん高いですね。少し割高感が出ています。

純利益/EPS

参照元 : MSN Money https://www.msn.com/ja-jp/money/stockdetails/analysis/fi-134.1.700.HKG.00700

参照元 : MSN Money
https://www.msn.com/ja-jp/money/stockdetails/analysis/fi-134.1.700.HKG.00700

文句の付け所がありません。これぞ右肩上がりの銘柄ですね。素晴らしい!!

株価

テンセントの10年分の株価 参照 : 楽天証券

テンセントの10年分の株価
参照 : 楽天証券

右肩上がりですね。本当に文句のつけようがないです。

一応一年分のチャートも見てみます。

テンセントの1年分の株価 参照 : 楽天証券

テンセントの1年分の株価
参照 : 楽天証券

すごいですね。一年で株価が2倍になっています。

為替相場

為替相場 引用元 : http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=HKD&to=JPY&view=10Y

為替相場
引用元 : http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=HKD&to=JPY&view=10Y

こちらは何とも言えませんね。まぁ、2009~2012年は完全に円高になりすぎていたので、そこを除外するとまずまず平均的な値と言えそうです。

まとめ

配当は全く期待できませんが、WeChat Payに代表されるような優れた代表的なアプリケーションを提供している会社です。QRコード決済は中国の偽札事情から急速に普及し、拡大し続けています。しかも、決済手数料が無料ということもあり、まだまだ成長の余地がありそうですね。こちらはキャピタルゲイン狙いで買ってみたい銘柄です。