20171118_1

アジアン高橋です。私は株式を牛を初めて1年と4か月くらいたちますが、今のところしっかりと利益を出すことができています。

どのくらい利益が出せたかということに関しては、こちらのページを参考にしてください。

株式投資を初めて1年 – この一年の成績と今後の予定

一年ちょっとなのでまだまだ初心者ではありますが、私はどうやって利益を増やすことができているのか。それについて説明していきます。

投機をするのかそれとも投資か

株式会社というものの成り立ちについて考えてみましょう。みんなから集めたお金で、みんなで経営権を持ち、その資金によって会社を大きくしていくものです。みんなが出したお金に応じて、配当であったり、経営に参加することで企業価値を高めて、出したお金以上にその株が上がれば、それも投資した人の利益になります。つまり、重要なのはその会社に頑張ってもらいたいという気持ち。それに、もちろん会社の成長性についても考慮して投資しますよね?

それに対して、投機は「ここ最近株価が上がっているから」という理由だけでなにもよくわからずに保有することです。最近ではビットコインがその例ですが、そもそもビットコインなんてよくわからないけど、値上がりしてるって聞いたからとりあえず保有しているという人が大多数でしょう。まぁ、一通りしたら売却すればいいんでしょうが、これは完全にバブルであり、いつ価値がゼロに近くなるかわかりません。これは投機です。同様に、株式投資でも、その会社のことをよく知らないで、ただ値上がりしているからという理由だけで投資するのは、投資ではなく投機になります。

初心者はよくこの間違いをしています。株価が上がっているイコール安全で成長しているというわけではないのです。重要なことは今後も成長していく(今後も人々に必要とされる)であろう銘柄を見つけることです。