20180911_0

アジアン高橋です。株式投資を初めて2年が過ぎました。ブログも同時期に始めています。一年前にも投資を始めて一年たった結果報告を行いました。詳細はこちらをご覧ください。

株式投資を初めて1年 – この一年の成績と今後の予定

今回は、2年目の状態報告と、今後の予定についてまとめました。皆さんの投資戦略にも参考になればと思います。

この一年の成果は

入金金額 損益 利回り
5,700,000円 -140,000円 -2.45%

この一年の成果はすこぶるダメです。原因は投資戦略のブレにあります。インカムゲイン狙いの戦法だった私でしたが、最近はキャピタルゲイン狙いも行うようになり、テンセントを購入しました。このテンセントだけで30万円以上の含み損が出ています。

配当狙いであれば別に多少の株価変動は大目に見ることができるのですが、配当が0.5%程度のテンセントは高配当株と同じような見方をすることができません。

一年前の目標は達成できたか?

昨年立てた目標は、アメリカ株、中国株の開拓です。これはしっかり達成できました。一昨年前はマレーシア株を中心として東南アジア株に集中していましたが、現在ではアメリカ株と、良くも悪くも中国株を合わせると全体の7割程度になります。

そしてもう一つ、円をUSDに換金しまくるということですが、これもしっかり達成しました。現在で全体の25%以上がUSDで保有か運用を行っています。

まぁ、一応ざっくり立てた目標通りできているといえます。

次の一年はどうする?

長期投資という初心に戻ります。キャピタルゲイン目的の投資はある程度は行うにしても、現在のテンセントのようにならないようにその投資額を多くとも10%程度にしようと思っています。そして、そのキャピタルゲイン目的の投資は1%以下の配当利回りの銘柄であるとしっかり設定しておきます。

それを踏まえて全体の資産運用枠はこのように目標設定します。

カテゴリ 割合
現金保有 30%
アメリカ株 25%
中国株 17.5%
アセアン株 17.5%
キャピタルゲイン狙い(配当利回り1%以下の銘柄) 10%

そして、投資資金を増やさなくてはなりません。現在の合計入金金額は570万円ほどですが、今年中に650万円、2019年中に800万円まで増やしたいところです。

次の一年の目標、それはなるべく現金資産を増やし、円高の時にドルに換金します。