blog161016-8

アジアン高橋です。投資を始めて5か月ほど経ちました。株式投資に回した金額も合計150万円をやっと超えたところです。毎月30万円程度入金することを、今までは続けられてきました。まだなけなしのお金というわけではないのですが、いつまでこのペースが続けられるかな…

しかし、株式投資をするためにしっかりと節約して、毎月欠かさずある程度は投資に回せるようにしていくつもりです。

さて、本題ですが、私の投資に関しての海外株の割合は保有株式のうちの75%ほどになります。

日本株は何を保有しているか

私の投資は海外がメインではありますが、しっかりと日本株も保有しています。今のところキヤノン株とみずほHGを持っています。それぞれ100株と200株程度なので少しばかりではありますが、特にキヤノン株にはこれから参入する医療系の分野で期待しています。

みずほは少額から買えて手軽感があったので株を始めたころに買ったものですが、いったんトランプラリーで上昇したので利益確定のために売却しました。そのあと、また少し下がったタイミングで買いなおしたものです。

外国株は何を保有しているか

現在はアメリカ株は保有しておりません。しかし、保有したい銘柄があるので円高になったタイミングでドルに換金しようと考えています。

私の海外株はすべてアセアン株で構成されています。マレーシアが5社、シンガポールが2社、インドネシアが1社となっています。具体的な保有銘柄はまた別の機会に紹介したいと思いますが、国別での評価額はそれぞれ80万円、19万円、14万円ほどとなっています。

なぜマレーシア株が圧倒的に多いかというと、マレーシアの通貨MYRが日本円に対して非常に安価な状態のためです。ここ10年のスパンで見ても非常に安価な状態にあります。そのため、為替相場的に買いやすい環境です。また、3%以上の高配当銘柄が多いのも特徴ですね。もちろん、マレーシアという成長性にも期待していて、それに関しては国別レポートを書いたのでそれを見ていただければと思います。

国別成長性・株式評価 – マレーシア編

MYRJPYの為替相場 参照元 : http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=MYR&to=JPY&view=1Y

MYRJPYの為替相場
参照元 : http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=MYR&to=JPY&view=1Y