blog161027-13

アジアン高橋です。今回はタイ株で、7.85%と超高配当株のアドバンスド・インフォ・サービス(ADVANCED INFO SERVICE PCL)について評価してみたいと思います。

アドバンスド・インフォ・サービスとは

先日別記事で紹介したインタッチ・ホールディングスの子会社で、タイにおいて携帯キャリアのシェア50%程度を持っています。

インタッチ・ホールディングスのほうで紹介しましたが、2006年にタクシン一族が持ち株49%をシンガポールの政府系投資会社に売却したことで、タイ国内で問題になり、暴動の発端になったともされています。

タクシン元首相は海外逃亡し、現在は経営にはかかわっていないとのことですが、まだ影響力があるともうわさされており、暴動があるたびにSIMの不買運動があるとか。

配当

直近の配当利回りは7.85%(12.28タイバーツ)となります。過去5年の配当推移は8.43, 10.9, 12.15, 12タイバーツとなります。

当ブログでは4%程度を目標としているので、その目標よりもだいぶ高いですね。

配当性向は93.3%となっています。高すぎますね。このまま配当を継続できるのでしょうか。

ROE/PER

ROEは82.3%です。十分に高いですね。プラスポイントです。

一方PERは11.9なので割高というわけではないですね。これもプラスポイントです。

総収入

アドバンスド・インフォ・サービスの総収入 参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=ADVANC:SET

アドバンスド・インフォ・サービスの総収入
参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=ADVANC:SET

いい感じですね。右肩上がりでプラスポイントですね。

純利益

アドバンスド・インフォ・サービスの純利益 参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=ADVANC:SET

アドバンスド・インフォ・サービスの純利益
参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=ADVANC:SET

こちらもいい感じで右肩上がりです。安定していますね。

EPS

アドバンスド・インフォ・サービスのEPS 参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=ADVANC:SET

アドバンスド・インフォ・サービスのEPS
参照元 : http://markets.ft.com/data/equities/tearsheet/financials?s=ADVANC:SET

素晴らしい。ほとんど右肩上がりといっていいでしょう。

為替相場

まずは為替相場から

THB/JPYの為替相場 参照元 : http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=THB&to=JPY&view=10Y

THB/JPYの為替相場
参照元 : http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=THB&to=JPY&view=10Y

まずまずという感じですね。2009年~2012年くらいの時に買っておけばよかったのですが。

株価

次に株価を見てみましょう

アドバンスド・インフォ・サービスの株価10年分 参照元 : 楽天証券

アドバンスド・インフォ・サービスの株価10年分
参照元 : 楽天証券

直近で下げていますね。タイミング的には買い時でしょうか。

一応直近1年も載せておきます

アドバンスド・インフォ・サービスの株価1年分 参照元 : 楽天証券

アドバンスド・インフォ・サービスの株価1年分
参照元 : 楽天証券

買うとしたら150THBほどの時がよさそうですね。

まとめ

超高配当で尚且つ、純利益、EPSとも順調に右肩上がりなのは非常に素晴らしいですね、しかし、配当性向が高すぎるので。減配になる覚悟を持たなくてはなりません。

過去の配当と株価の推移から、減配になったところで利率は高い水準で保ってくれると予想します。

インタッチ・ホールディングスに関しての記事でも書きましたが、この銘柄は暴動があると暴落してしまいそうで、安定性には欠けそうですね(インフラ系には珍しく)。

せっかくの高配当ですが、リスクが大きいので私はパスします。アセアン株は探せばよい株があるので別の優良株を探してみたいと思います。