20180330_0

アジアン高橋です。最近配当報告とかばかりやっていたので、今日は久しぶりに実践的な内容を書いていきたいと思います。

2月あたりから全世界で株価が暴落し、現在ももたついたままでいます。こんな状態で、我々長期投資家はどんなスタンスを取るべきなのでしょうか。そのことについて今日は紹介していきます。

株価が下落したからといって損切は不要

インカムゲイン狙いの長期投資目的で購入した株に関しては絶対にこのタイミングで売却を考えてはいけません。むしろ、せっかく円高で株安なので、海外の有望株なんかを買う絶好のチャンスです。

こんな絶好のタイミングなのに損切なんかしようものなら長期投資というスタンスを守り抜くことはできないですよね。結局、暴落のたびに損切を繰り返し、資産を減らすことにつながってしまいます。

絶対に損切しちゃだめ。資産に余裕があれば追加で購入を検討しましょう。

どんな株を買う?

株を買いやすくなった今、どんな銘柄を買うのが賢いでしょうか? 私はキャピタルゲインを狙うよりも、インカムゲイン銘柄を選ぶことをお勧めします。

とはいっても、ただ配当年間利率が高いものを選べばよいというわけではありません。ずっと保有してもよいような銘柄を選ぶ必要があります。どう転ぶかわからないこの株価相場の中で、キャピタルゲイン狙いばかり行うのは危険です。