blog161016-4

アジアン高橋です。私が今持っている株を公開します。

国内株

キャノン 100株
みずほフィナンシャルG 100株

アセアン株

シンガポール フレーザーズ・センターポイント 500株
マレーシア マラヤン・バンキング 500株
マレーシア マレーシア・ビルディング・ソサエティ 2300株
マレーシア AMMBホールディングス 500株 new
インドネシア ペルサハーン・ガス・ネガラ 2500株

追加分

マレーシアの銀行株のAMMBホールディングス株を新規に500株購入しました。この銘柄については過去に評価しているのでそちらを参照してください。

高配当マレーシアの銀行株”AMMBホールディングス”の評価

現状について

アセアン株のほうが株数が多いので、全体としてアセアン株が多いのかといわれると、そうではありません。

アセアン株の1株の単価が非常に安いため、保有株数が多くなっているだけです。金額的に見るとちょうど日本株とアセアン株それぞれ50%ほどとなります。

基本的に私が保有している株はインカムゲイン狙いで長期保有を目的としています。そのため配当利回りは3%~6%程度になるもののみ保有している状態です。大雑把に計算したところ、全体で年間利回り4.25%とほどになる予定なので、当ブログでの目標である4%程度はクリアしています。

配当が中止されたら

基本的にすべて大企業の株なので、そんなことはめったにないと思いますが。高配当の株は、それ目当てで集まる人が多いので、もしも業績悪化などで配当がなくなったら一気に株価が下がるかと思います。

国内株はどうしようもないですね。配当が復活するまで待つか、株価が上がりキャピタルゲインで元を取るっていう方法しかないかもしれません。

海外株とりわけマレーシア株は、現在の為替相場はマレーシア安です。今後上昇も期待できますから、それなりにリスク回避はできていると考えています。

配当が減ったら

少なくとも海外株に関しては減ったところでほっときます。将来性があると思って選んだ銘柄です。短期的に減らされたところでそこで株を売ってしまうようでは、成長する株をわざわざ安い値段で売るようなものです。自分を信じています。

本当にリスク回避できている?

国内株は製薬系株がほしいですね。一般的な株価とは違って、特許切れのタイミングで下がったりするので全体としてバランスがとれるかと思います。

海外株に関しては、マレーシア株はすべて銀行・金融系ですね。このままではちょっと危険なので早いところ長期的に安定するインフラ系とかを買いたいのですが、少し割高感があるんですよね。もうちょっと様子見です。