20170730_0

アジアン高橋です。楽天証券で取り扱っていて3%以上の配当を出しているシンガポール株について一覧で紹介します。参照している情報は2017年7月30日現在の情報となります。

先日はマレーシア株についても同様に調べてみました。マレーシアもすごかったですがシンガポールもさすがアジアの金融ハブだけあって、高配当銘柄が多いです。

高配当銘柄高配当だからと言ってそれだけで手を出さないようにしてください。しっかりと高配当である理由を調べ、それで納得できてからにしましょう。なお、赤文字で示す銘柄は私が現在保有中のものです。こちらも参考程度に!

 

銘柄 配当(%)
スターハブ 6.91
ESR リート 6.85
エンテグレーター・インターナショナル 5.56
シンガポール・プレス・ホールディングス 4.84
コンフォートデルグロ 4.46
フレーザーズ・センターポイント 4.43
シンガポール・テレコム 4.41
シンガポール・テクノロジーズエンジニアリング 3.98
シンガポール取引所 3.71
SIAエンジニアリング・カンパニー 3.61
シェン・ション・グループ 3.58
エスエーティーエスリミテッド 3.5
オーバーシー・チャイニーズ銀行 3.13
オーラム・インターナショナル 3.09
ケッペル 3.08

 

今回は3%以上の銘柄のみ載せましたが、2%以上のものとなるとかなりの数がありました。2%でも十分高配当なんですけどね。私は4%程度の高配当銘柄で運用していく予定なので、とりあえずは今後も3%以上を紹介してくつもりです。