20171010_2

アジアン高橋です。昨年10月にポートフォリオを公開していますが、現在の状況を新規に公開します。日本株の保有がなくなり、中国株を新規に購入しています。

アメリカ株

IBM 15株

中国株

テンセント 200株

アセアン株

AMMBホールディングス マレーシア 500株
アシアタグループ マレーシア 800株
IOIプロパティーズ マレーシア 8,000株
マラヤン・バンキング マレーシア 800株
マレーシア・ビルディング・ソサエティ マレーシア 4,600株
YTLパワー・インターナショナル マレーシア 12,546株
フレーザーズ・センターポイント シンガポール 500株
シンガポール・テクノロジーズエンジニアリング シンガポール 700株
シンガポール・テレコム シンガポール 1,400株
ペルサハーン・ガス・ネガラ インドネシア 15,900株

まとめ

中国株は成長株なので、配当ではなくキャピタルゲイン目的で保有しています。

中国株以外のすべての銘柄は、今後も需要が継続して見込めるかどうかということを判断基準として、4%程度のインカムゲインの銘柄で構成しています。そのため、基本的に買ったら10年、20年とほおっておく長期投資目的で買っています。