blog161017-9

アジアン高橋です。最近寒くなってきましたね。個人的には夏は暑いですが気分が上がるので好きです。そして秋はそのテンションMAXだったのが一気にダウンしてしまいます。なんか寂しくなる感じですね。今回はそんな秋という季節と株式投資について。

アノマリー

早速ですが、統計的に9月・10月は株価が暴落しやすいという統計的データがあります。これは何も日本株だけではなく全世界での統計です。ブラックマンデー(史上最大規模の全世界的株大暴落)も10月ですね。

このように、株式にははっきりとした原因はよくわかっていないものの、9月10月は株価が落ち込みやすいというアノマリーが存在します。

まぁ、日本では10~11月にファンドの決算期のために売りが入りやすくなるので、まったく原因がわからないというわけでもないんですけどね。

暴落=購入のチャンス

株の大原則は安い時に買うということです。そういった点で9月10月というのは一つの統計的なチャンスといってよいかもしれませんね。

個人的には秋はブルーで、株も下落しますが、これこそがチャンスなんですね。